英国のジョンソン英首相も新型コロナに感染

発熱や咳などの軽い症状があり、自主隔離

ジョンソン英首相は27日、新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たと明らかにした。症状は軽く、自宅で公務を継続しているという。19日代表撮影(2019年 ロイター)

[ロンドン 27日 ロイター] - ジョンソン英首相(55)は27日、新型コロナウイルスの検査で陽性反応が出たと明らかにした。症状は軽く、自宅で公務を継続しているという。

首相はツイッターに投稿した動画で「新型コロナの検査を受けたところ、陽性反応が出た」とした上で「発熱や咳などの軽い症状があり、自主隔離をして自宅から公務を執り行っている。現代のハイテク技術のおかげで引き続き全ての閣僚らと連絡が取れており、新型コロナを巡る対応を指揮できる」と述べた。

英国ではチャールズ皇太子(71)も新型コロナに感染している。

こうした中、英王室(バッキンガム宮殿)は27日、エリザベス女王(93)が最後にジョンソン首相と面会したのは今月11日で、女王の健康状態は良好と発表した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の勝者と敗者<br>不動産 熱狂の裏側

実体経済の悪化を尻目に、国内外から熱い視線が注がれる日本の不動産。業界の雰囲気とは対照的に、上場不動産会社の株価は軒並み軟調です。コロナ後の新常態で誰が笑い、誰が泣くのでしょうか。現場の最新情報を基に不動産市場の先行きを展望します。

東洋経済education×ICT