35歳シングルマザーがウルトラマンにすがる訳

1人で仕事と子育てに挑む彼女の心の支え

ところが、この物件探しが予想以上に困難を極めます。

まず、シングルマザーというだけで貸してもらえる物件が少ない。手頃な家賃の物件を見つけても、単身者用だから2人入居はダメだと断られたり、子どもは部屋を汚すからと嫌がられたりすることがたびたびありました。

退去日も差し迫ってくる中、ようやく借りられたのが現在住んでいる部屋だったのです。

引っ越しも終わって、親子2人での生活もようやく落ち着いたように思えましたが、ウルトラの母さんには気がかりなことがありました。

息子さんの通う保育園は女性の保育士さんばかりで、家に帰れば自分と2人きり。父親がいなくなったいま、女性だけと触れ合って育つのが、息子にとってどう影響するのかわからなくて不安だったのです。

デパートの屋上で偶然見た戦隊ヒーローのショーをきっかけにハマっていった(撮影:川本 史織)

そんな時期に出会ったのが戦隊ヒーローのショーでした。

「息子とデパートの屋上で偶然見たんです。仲間との絆とか、そういう熱い大事なことを教えてくれるじゃないですか。これは息子のためにいいかもしれないと思いました。何より、かっこいいね!って2人でハマったんです」

その日から、週末になると一緒にヒーローショーを観に行くようになりました。

1年を通じてヒーローショーを上演している専用劇場は、デパートの屋上よりずっと舞台設備も豪華で、出演者の演技やワイヤーアクションも非常に完成度が高く、衝撃を受けました。

毎週末通っているので、同じ内容の公演を何度も観ますが、日によって観客の雰囲気に合わせたアドリブがあったり、違う角度から舞台を観たりして、飽きることがないとウルトラの母さんは話します。

ヒーローショーからウルトラマンショーへ

ヒーローショーの魅力を知ったことから、ウルトラマンのショーにも足を運ぶようになったのが、ファンへの入り口でした。

戦隊ヒーローのショーもとても魅力的でしたが、仲間とチームで戦うよりも、1人で敵に立ち向かっていくウルトラマンに強く心を打たれたのです。

とくに感動したのが、客席から沸き起こる子どもたちの歓声。半泣きで「がんばれー!!!」と応援する子や、「ウルトラマンだいすきー!!!」と愛を叫ぶ子たちの声を聞くと、いまでも、何度でも、涙腺が緩むと言います。

「戦うウルトラマンにもパワーをもらったし、どん底だったときに聞いた、子どもたちの『がんばれーー!!!』の声も沁みたんですね。私も頑張るよ!って思いました」

怪獣が好きな息子さんですが、ショーを観ているときは、ウルトラマンのアクロバティックなアクションに大興奮。「かっこいー!!!」とはしゃぐわが子の姿が、ウルトラの母さんにとっていちばんの喜びです。

「かっこいー!!!」とはしゃぐわが子の姿が、ウルトラの母さんにとっていちばんの喜び(撮影:川本 史織)
次ページ引っ越した現在の家は?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
人気の動画
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT