セブン&アイHD、米スピードウェイ買収を断念

買収金額などで折り合えなかった可能性

3月5日、セブン&アイ・ホールディングスは、交渉を行っていた米石油精製大手のマラソン・ペトロリアム傘下のガソリンスタンド部門、スピードウェイの買収を断念した。写真はセブン&アイのロゴ。都内で2017年12月撮影(2020年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 5日 ロイター] - セブン&アイ・ホールディングス <3382.T>は、交渉を行っていた米石油精製大手のマラソン・ペトロリアム <MPC.N>傘下のガソリンスタンド部門、スピードウェイの買収を断念した。関係筋がロイターに対して述べた。

国内コンビニの成長が鈍化する中で、成長余地のある米事業の拡大を図るために交渉を行ってきたが、買収金額などで折り合えなかったとみられる。

セブン&アイの広報担当者は「ノーコメント」としている。

 

 

(清水律子)

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT