会社に評価されないと嘆く人に欠けている視点

「自分が戦える場所」をきちんと探せているか

転職を成功させるために必要なものとはなんでしょうか?(写真:Kazpon/PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

はじめまして、私は今年の7月に39歳になります。企業向け受託開発を専門にやっている会社の社員です。
ご相談したい内容は、以下3点になります。
・転職を成功させるために日々やるべきこと
・どういった行動が効果的か
・会って相談できるサービスがあるかどうか(有料無料問わない)
現在、2次請け案件にて会社のリーダーとしてプロジェクトに参画しています。プロジェクト歴は今年の11月で3年になります。
昨年、会社の方針が変わりだして営業出身の社長が就任してから、組織が営業のピラミッド図になってしまい、上司が営業という理解できない構図になってしまいました。プロジェクトの特性やお客様の都合をあまり考えず(押し売り的な営業)、人をどんどん現場に投入してきて、技術未経験の人や社会人マナーが不完全な人の面倒を私が見ることになっています。
私個人としては、後輩の面倒を見ることはまったく問題ではなく、自身のスキル向上のためと会社の要求を全部受け入れてきたのですが、あまり評価されておらず、まだ実績をあげていないほかのリーダーを私の上のポジション(技術職ではあるが、営業に忖度して気に入られた人)に据えたり、重要な会議に呼ばれなかったりとパワハラ的な扱いを受けています。
私の実績が評価に値していないのかと思い、お客様に直接私の評価を伺ったところ、会社の中では業務は1番高い評価であると返答されました。しばらくお客様を通して会社に評価の見直しを訴えたのですが、まったく相手にされず、いま勤めている会社が非常に嫌いになってしまいました。
転職したい動機はネガティブなのですが、私はマネジメントスキルをもっと磨きたいという願望を持っています。今の会社ではどうやらそれはかないそうにありません。もっと私の純粋な力を評価していただける企業のお役に立ちたいです。
ITソフトエンジニア K田

転職を成功させるために必要なものとは?

転職を成功させることができるか否かは、ズバリ客観的な視点を有していることと自分自身の名刺代わりになる経験やスキルを有していることが前提です。

この連載の記事一覧はこちら

そのうえで転職先の求めている人材像に自分がフィットするか否かという要素が絡んできます。

後者の転職先の求める人材像にご自身がフィットするか否かは個々の会社のそのときの状況にもよるでしょうから、K田さんご自身が日々の心がけとして大切にするべきは前者です。

次ページ客観的な視点は非常に大切
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT