目を背けがち「変動金利」の実は恐ろしいリスク

低金利の恩恵をうまく受けたいが…危険も

金利上昇によって利息ばかり支払うことに…

5年ルールと125%ルールが適用されると、当初5年間は10.2万円、6年目~10年目は12.75万円(≒12.8万円=10.2万円×125%)、そして11年目~15年目は15.9万円(=12.75万円×125%)を超えることはありません。

したがって、この毎月返済額を返済できている限りは、破綻しないのです。「金利上昇の影響で急に毎月返済額がアップして払えなくなって破綻してしまった」ということになる可能性は、むしろ、固定期間終了時の適用金利に上限がない固定期間選択型のほうが高いこともあるのです。

次ページ元金がなかなか減らない!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 溺愛されるのにはワケがある
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大学 シン・序列<br>コロナ後に変わる名門校の条件

コロナショックを受けて、大学をめぐる環境は急変。授業のオンライン化、学生の経済的困窮など、解決するべき課題は山積しています。大学はどのように変わるのか。50ページにわたる特集で最高学府の近未来を探りました。