株は新型肺炎収束をにらみ「買い」かもしれない

NYダウやナスダックは最高値を更新している

【2月4日火曜日】日経225先物は、40円高の2万2930円、NY市場は、143ドル高の2万8399ドル。優待目的で三越伊勢丹ホールディングス(3099)を800円(前日比2円安)で100株買う。終値は、28円高の830円。中国人民銀行が、金融市場に連日で大量の資金を供給したことを好感し、日経平均は、112円高の2万3084円。

【2月5日水曜日】日経225先物は、300円高の2万3390円、NYダウは、407ドル高の2万8807ドル。ナスダック総合株価指数は、194.57上がって9467.97となり、史上最高値を更新した。

横浜大黒ふ頭沖に停泊中のクルーズ船(ダイヤモンド・プリンセス号)の乗客から新型コロナウイルス10人(3700人乗船)陽性と報道。最近、クルーズ船が人気のようだが、これは想定外のリスクで、マイナスイメージは避けられないかも。日本郵政株、売却期限を5年延長へ、今通常国会に改正案提出。日本郵政の本日終値、14円高の1020.5円。日経平均は、234円高で2万3319円と続伸。

【2月6日木曜日】日経225先物は、330円高の2万3690円、NYダウは、483ドル高の2万9290ドルと3日続伸。日経速報メールで、アメリカ弾劾裁判、トランプ氏に無罪評決と報道。日本郵政は、20円高の1040.5円、三越伊勢丹ホールディングスは、24円高の852円。

川本産業の株価はテンバガー(10倍)に!

日経平均は、554円高の2万3873円と3日続伸。新型肺炎関連銘柄の川本産業(3604)は、353円安の1542円。東証2部上場の川本産業は、ガーゼなど医療用衛生材料最大手。

昨年来安値は2019年1月4日に337円をつけ、2020年2月3日にはなんと4000円をつけた。1年と1カ月で株価11.9倍とテンバガー(10倍)銘柄となった。今後、5年後、10年後に同じことが起きたときにいち早く買いに行けるように、覚えておくといい銘柄だろう。

次ページアメリカの主要株価指標は軒並み史上最高値
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 精神医療を問う
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT