不動産投資、成功の方程式 倉橋隆行著

不動産投資、成功の方程式 倉橋隆行著

不動産投資とは物件を購入して他人に貸し、その賃料を得て収益とする投資である。

バブリーなイメージがあるのも事実だが、本書が説くものは堅実である。不動産コンサルタントの著者は、不動産投資とは短期間で一気に儲かるという性質のものではなく、継続して長期的に運用することで成り立つ地道な投資だと考えることを勧める。

本書では、サラリーマンやОLでも家賃収入を得て、安全・確実に資産を形成できる方法を解説。ローンの損得勘定や、物件の価値を数値化して判断するワザ、自分の収入にあった物件選び、うまい話の落とし穴なども披露している。

自宅購入も立派な不動産投資。その際にも十分役立つ。

朝日新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 若者のための経済学
  • 「日本の外交」超入門
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。