航空機は誰が飛ばしているのか 轟木一博著

航空機は誰が飛ばしているのか 轟木一博著

羽田空港は来年10月から4本目の滑走路を運用開始するのを機に、年間3万回の発着を国際便に割り振る予定である。しかし、成田空港より都心部に近い「羽田の国際化」は、そう簡単にいかないようだ。成田との兼ね合いや拡張による環境への影響、騒音問題などクリアしなければならない課題は多い。

著者は、国土交通省航空局において、航空管制の企画・立案を担当していた。現場での実務の経験を基に、航空機の運用がどのように行われているのかを丁寧に解説する。

航空をグローバル化にとっての最重要インフラととらえ、日本が世界のゲートウェイとなっていくためにどう効率的に運用していくのか、国家的な戦略を提言している。

日経プレミアシリーズ 893円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 不安な時代、不機嫌な人々
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT