ネガティブ・マインド なぜ「うつ」になる、どう予防する 坂本真士著

ネガティブ・マインド なぜ「うつ」になる、どう予防する 坂本真士著

うつ病はもはや誰にとっても無縁ではない。過去1年にうつ病になった日本人は47人に1人、これまでの生涯での罹患者は16人に1人という調査もある。うつを発生させる心の働きをネガティブ・マインドと名づけ、その仕組みを社会心理学や認知心理学の知見をもとに明らかにする。

ネガティブ・マインドは推論の誤りによるものも多く、第三者的に考えてみることも大事だ。同時に、気晴らしなどによるストレスへの対処、生理的・心理的な変化を招くことができる運動も効果が大きい。単純に悪者扱いせず、そのポジティブな側面にも光を当て、「20年近くネガティブな心理を研究してきた」学者が、うつにならないための考え方や方法も紹介する。

中公新書 819円

  

関連記事
トピックボードAD
人気連載
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
医療費のムダ<br>病院の言いなりは禁物!

米国発のムダな医療リスト60を掲載!「胸部X線」「風邪に抗生物質」に科学的根拠なし。日本はどうする?「聖域」だらけの医療の現実から、病院・医者と賢くつき合う方法までを解説。