ネガティブ・マインド なぜ「うつ」になる、どう予防する 坂本真士著

ネガティブ・マインド なぜ「うつ」になる、どう予防する 坂本真士著

うつ病はもはや誰にとっても無縁ではない。過去1年にうつ病になった日本人は47人に1人、これまでの生涯での罹患者は16人に1人という調査もある。うつを発生させる心の働きをネガティブ・マインドと名づけ、その仕組みを社会心理学や認知心理学の知見をもとに明らかにする。

ネガティブ・マインドは推論の誤りによるものも多く、第三者的に考えてみることも大事だ。同時に、気晴らしなどによるストレスへの対処、生理的・心理的な変化を招くことができる運動も効果が大きい。単純に悪者扱いせず、そのポジティブな側面にも光を当て、「20年近くネガティブな心理を研究してきた」学者が、うつにならないための考え方や方法も紹介する。

中公新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT