ヒルズ 挑戦する都市 森稔著

ヒルズ 挑戦する都市 森稔著

1959年、父親とともに港区虎ノ門で森ビルを創業した著者は、財閥系不動産会社とは異なる“異端”の手法で、都市再開発を進めてきた。

短期的な資金回収を重視すれば、手に入れた自社の土地だけでペンシルビルを建ててしまったほうが早い。しかし、森ビルは時間をかけて多数の地権者を説得。広大な土地を共同で再開発する手法で街の姿を変えた。最初の広域再開発プロジェクトのアークヒルズは69年に着手し竣工が86年。六本木ヒルズは86年に着手して竣工が2003年と、長大な時間を要している。

森ビルの手法を参考に、超高層ビルと地下空間の活用により、都心部に緑広がる職住接近の「垂直の庭園都市」を展開すべきと説く。

朝日新書 861円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT