生命保険のカラクリ 岩瀬大輔著

生命保険のカラクリ 岩瀬大輔著

人生で住宅に次ぐ大きい買い物といわれる生命保険。日本では世帯加入率9割というほど国民生活に密着している。しかし一方で加入している保険の内容をきちんと理解している人は少ない。それはなぜか。米国のビジネススクール留学を経てネット生命保険会社の設立に参画した著者が、業界の特殊性と複雑な生命保険のカラクリを語る。

生命保険の基本をなす定期、養老、終身の違い、無事故ボーナスや掛け捨て、途中解約のしくみといった保険の基礎知識や医療費の自己負担額の実際などを解説。従来型の営業職員による対面販売とネット直販型の保険、双方のメリット・デメリットをあげ、これからの時代に必要な保険との付き合い方を教える。

文春新書 819円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • コロナショックの大波紋
  • iPhoneの裏技
  • コロナ戦争を読み解く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。