「ウイスキー派」に教えたい英語での注文のコツ

英語で頼もう!「水割り」「ハイボール」

これらを組み合わせて、注文するときのラインをいくつか例で見てみましょう。

I’ll have a Macallan 18 years neat, with a water back. (マッカラン18年をストレートで、水(チェイサー)と一緒にください)
I’d like a Maker’s 46 on the rocks and a soda back. (メーカーズ・マーク46のロックと炭酸水(チェイサー)をいただけますか
Hibiki Japanese Harmony and soda, please. (響ジャパニーズハーモニーをハイボールで)
Bushmills 16 years neat, and water on the side, please. (ブッシュミルズ16年のストレートと、水(チェイサー)をください)

I’ll haveI’d likeI wantなど、「~をください」という表現はどんな言い方でも構いません。いちばんシンプルなのは、-----, please.でしょう。バーやカジュアルなレストランなら、そんなに気取らなくてもいいので、pleaseだけ言えれば十分です。高級レストランなどであれば、I’d like~とちょっとかしこまってもいいかもしれませんね。

「はい、チーズ!」ではなくて

何の銘柄があるのかわからないときや、どれを頼めばよいかわからないときには、店員に質問しましょう。

Which single malts do you have? (シングルモルトは何がありますか)
Do you have any recommendation for a nice Scotch? (おすすめのいいスコッチは何かありますか)
Do you have any Japanese whiskies? (ジャパニーズウイスキーはありますか)

 

シングルモルトにブレンディッド、生産国のくくりに、スコッチならアイラやスペイサイドなどの地域のくくり、さらに年数やら特別な樽で寝かせたものなど、ウイスキーにはいろいろな種類があります。

ウイスキーを飲み始めたばかりのころには、What do you have? (何があるんですか)と聞いても、そもそもあまりウイスキーの名前を知らなかったので、結局Er… the first one. (えーと……いちばん初めのやつで)みたいなことも筆者はよくありました。

そういえば、イギリス留学中にブラジルやコロンビア、チリなどの中南米の留学生と一緒に遊ぶことがよくあったのですが、彼らは写真を撮るときにWhisky! と声をかけるんですよね。Say cheese! (はい、チーズ!)と同じで、「イー」という母音で、笑顔にさせる効果なのでしょう。どうもラテンアメリカの一部の国での習慣のようです。どの国の生徒が使っていたのかまでは、もう記憶が定かではありませんが。

皆さんもこれからは「チーズ」の代わりに「ウイスキー」と言ってみてはどうでしょう。個人的には、口で言うだけでなく、タピオカドリンクのようにウイスキーを「片手ドリンク」しながら撮影できたらもっといいのですけれど(もはやただの酔っ払い写真)……。でも、それなら筆者は満面の笑み間違いなしです。

次ページウイスキーの語源は「命の水」
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT