クラウド・コンピューティング仕事術 西田宗千佳著

クラウド・コンピューティング仕事術 西田宗千佳著

クラウド・コンピューティングとは、データやソフトウエアを自分のパソコンの中に置いて使うのではなくネット上に置き、使うたびにアクセスして管理するというもの。

この方法にはさまざまなメリットがある。ソフトをインストールする必要も、ハードディスクにデータを蓄積する必要もないので、パソコンに負荷がかからない。ソフトもデータもネット上にあるので、ネットにアクセスできる環境にあれば、誰のパソコンでも作業ができてしまうなど、大幅に管理の手間やコストを削減できる。

フリージャーナリストの著者が、ネットを使った仕事術の新たな潮流となりつつあるクラウド・コンピューティングの実践活用術を紹介する。

朝日新書 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「合法薬物依存」の深い闇
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。