万年ダイエッターが間違えている「減量」の根本

今年こそやせたい人の失敗しないダイエット

年末年始は体重が増えてしまいがち……。無理せずきれいにやせるためのダイエットプランをご紹介します(写真:Fast&Slow/PIXTA)
忘年会や新年会にお正月。豪華な食事をたくさん食べたり、ゆったり体を休めたり……そんな時期が終わるころ、気づいたら体重が増えていてショックを受けた……という方もいるかもしれません。反対に「今年こそはダイエットを成功させたい」と、目標に向かって燃えている方もいることでしょう。
今回のテーマは、いつの間にか増量してしまった方にも、絶対ダイエットを成功させたい方にも知ってほしい「失敗しないダイエット計画の立て方」です。『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』の著者、佐久間健一氏が、無理せずきれいにやせるためのダイエットプランについてご紹介いたします。

体重は後半になればなるほど減りにくい

ダイエットを失敗する人に圧倒的に多いのが、目標が高すぎるケースです。高すぎる目標に現実が追いつかず、途中で心が折れて挫折しやすくなるのです。せっかく頑張っていたのに、その頑張りが水の泡になるのは悲しいですよね。だからこそ、挫折しないようにダイエット計画を立てていきましょう。

まず「いつまでに〇〇㎏落としたい」という目標を立てる場合に大切なのが、その数値です。ひと月に落とす体重の目標は元の体重の5%までにしてください。つまり体重60㎏の人ならひと月に3㎏減が目安です。それ以上のペースで体重を落とすと筋肉が減ることになり、リバウンドしかねません。

もちろん、もっとたくさん体重を落としたいという方もいるでしょう。そういった方は数カ月かけて体重を落としていくことになりますが、このときはペース配分にひと工夫を。

例えば体重60㎏の人が、2カ月間で5㎏落としたいと考えているとしましょう。この場合、ひと月に2.5㎏ずつ落とそうとする方が多いのではないでしょうか。しかし、後半になればなるほどやせにくくなるケースが一般的です。だから前半のウエイトを高めたほうが無理なく目標体重に到達できます。つまり、前半の1カ月に多めの3㎏、後半の1カ月で少なめの2㎏減少を目指すといいでしょう。

次ページ数値目標やペース以上に大切なこと
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。