万年ダイエッターが間違えている「減量」の根本

今年こそやせたい人の失敗しないダイエット

年末年始は体重が増えてしまいがち……。無理せずきれいにやせるためのダイエットプランをご紹介します(写真:Fast&Slow/PIXTA)
忘年会や新年会にお正月。豪華な食事をたくさん食べたり、ゆったり体を休めたり……そんな時期が終わるころ、気づいたら体重が増えていてショックを受けた……という方もいるかもしれません。反対に「今年こそはダイエットを成功させたい」と、目標に向かって燃えている方もいることでしょう。
今回のテーマは、いつの間にか増量してしまった方にも、絶対ダイエットを成功させたい方にも知ってほしい「失敗しないダイエット計画の立て方」です。『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』の著者、佐久間健一氏が、無理せずきれいにやせるためのダイエットプランについてご紹介いたします。

体重は後半になればなるほど減りにくい

ダイエットを失敗する人に圧倒的に多いのが、目標が高すぎるケースです。高すぎる目標に現実が追いつかず、途中で心が折れて挫折しやすくなるのです。せっかく頑張っていたのに、その頑張りが水の泡になるのは悲しいですよね。だからこそ、挫折しないようにダイエット計画を立てていきましょう。

まず「いつまでに〇〇㎏落としたい」という目標を立てる場合に大切なのが、その数値です。ひと月に落とす体重の目標は元の体重の5%までにしてください。つまり体重60㎏の人ならひと月に3㎏減が目安です。それ以上のペースで体重を落とすと筋肉が減ることになり、リバウンドしかねません。

もちろん、もっとたくさん体重を落としたいという方もいるでしょう。そういった方は数カ月かけて体重を落としていくことになりますが、このときはペース配分にひと工夫を。

例えば体重60㎏の人が、2カ月間で5㎏落としたいと考えているとしましょう。この場合、ひと月に2.5㎏ずつ落とそうとする方が多いのではないでしょうか。しかし、後半になればなるほどやせにくくなるケースが一般的です。だから前半のウエイトを高めたほうが無理なく目標体重に到達できます。つまり、前半の1カ月に多めの3㎏、後半の1カ月で少なめの2㎏減少を目指すといいでしょう。

次ページ数値目標やペース以上に大切なこと
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT