医療保険なんていりません! 荻原博子著

医療保険なんていりません! 荻原博子著

人気経済評論家が豊富な具体例を基に、上手に公的制度を活用しつつ、賢く医療保険を選ぶ選択眼を指南する。

「加入を慎重に考えたほうがいい保険」として、終身型医療保険、誰でも入れる保険、女性向け保険、がん保険を挙げる。3大疾病保険の中には保険料が高い割に支給される条件が厳しく、保険金がもらえないケースもあるという。

「入らなくてもいい保険」は、こども保険、お祝い金(ボーナス)がもらえる保険、「月々2800円で葬式代も出ます」という実態は傷害保険、住宅ローンの3大疾病保障、養老保険、個人年金保険。さらに、変額個人年金保険は手数料が高く、将来的な運用が不確定なので、老後の安心にならないと切り捨てる。

洋泉社新書y 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 最新の週刊東洋経済
  • 本当は怖い住宅購入
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
熱狂は終わるか<br>IPO総点検

ベンチャー投資の活況が続く中、2019年は86社が新規株式公開(IPO)を果たしました。ただ、秋から公募割れが頻発するなど変調も見えます。市場で起こっている実態に迫りました。若手起業家が選んだ「すごい投資家」ランキングも掲載。