医療保険なんていりません! 荻原博子著

医療保険なんていりません! 荻原博子著

人気経済評論家が豊富な具体例を基に、上手に公的制度を活用しつつ、賢く医療保険を選ぶ選択眼を指南する。

「加入を慎重に考えたほうがいい保険」として、終身型医療保険、誰でも入れる保険、女性向け保険、がん保険を挙げる。3大疾病保険の中には保険料が高い割に支給される条件が厳しく、保険金がもらえないケースもあるという。

「入らなくてもいい保険」は、こども保険、お祝い金(ボーナス)がもらえる保険、「月々2800円で葬式代も出ます」という実態は傷害保険、住宅ローンの3大疾病保障、養老保険、個人年金保険。さらに、変額個人年金保険は手数料が高く、将来的な運用が不確定なので、老後の安心にならないと切り捨てる。

洋泉社新書y 777円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ルポ「ホームレス」
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。