話題の「セカイカメラ」って何だ? 空間にデジタル付箋を残そう


 初めての場所を訪れたら、まず携帯電話をかざして情報収集--。そんな近未来を予感させるのが、ITベンチャーの頓智ドット(本社・新宿区)が開発したソフトウエア「セカイカメラ」。 iPhone用のアプリとして無料公開したところ、4日間でダウンロード数が10万件を突破するという注目度の高さだ。

“付箋”を空間に張り付ける感覚で、ランドマークの解説や「このレストランはおいしい」といった口コミを、自由に書き込んで情報交換できる。文章や画像データを「エアタグ」と呼ばれる付箋にすると、GPS(全地球測位システム)などで位置情報と関連づける。その位置でiPhoneをかざすと、誰でもエアタグを読み書きできる仕組みだ。現実とデジタル情報を重ねる、拡張現実(AR)技術の一種である。

ビジネス用途の可能性も広がりつつある。国内外の博物館で展示品の解説に試験導入するほか、スペインの高級ブランド・ロエベも商品紹介に活用。アンドロイドOS端末にも近く対応する見通しで、「流通や観光産業などで情報のプラットフォームに活用できる」(頓智の井口尊仁CEO)と期待を込める。携帯キャリアではauもAR技術を活用した新サービスを開発中で、セカイカメラが先鞭をつけたARは新しいトレンドとなりそうだ。

(杉本りうこ =週刊東洋経済)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 子どもを本当に幸せにする「親の力」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT