ファッション先端の街で見る「クルマの装い」

自動車の専門家がトレンドチェックに挑戦!

トレンドウォッチだから、むろん新しいクルマが中心になる。そして、車種、ボディカラー、内装、乗っている人の人と形、装い、等々に目を向ける。

短いときで2~3時間、長いときは5~6時間同じ場所に立ち続ける。時には時間帯を変えて2回立つことも……。

それも「集中」して。集中しないと、とくに、乗っている人の観察が散漫になってしまう。

顔立ちや装い、ちょっとした振る舞いあたりから、年齢、職業、社会的地位、裕福さ、インテリジェンス等々を勝手に推測。それを僕の経験則にのっとってあれこれ分析し、トレンドに結びつけてゆく。

変則二刀流で楽しんでいきたい

シンプルに言えば、「ファッションの先端を行くような街で、どんなクルマに、どんな人たちが、どんな装いで乗っているのか」を見て分析して……旬なトレンドを、これから火がつきそうなトレンドを予測するわけだ。

クルマはボディカラーによって大きくイメージが変わる。だから、新たなトレンドになりそうなボディカラーを見つけ出すことも重要なポイントの1つだった。

僕が持ち帰った情報は、クルマのページだけではなく、雑誌全体の編集の方向を左右することも少なくなかった。そんなことだったから、楽しくて仕方がなかった。

僕は「気づき」という言葉をよく使うが、クルマを見て、人を見て、 街を見て……どれだけの気づきが得られるかをつねに意識している。

「気づき意識」の有無で、ものの見え方は大きく変わる。気づきが気づきを生み、いろいろなものが見えてくるのは、とても楽しいことだし、生産的なことだとも思う。

僕は「自動車ジャーナリスト」だから、クルマを激しく走らせ、限界領域の挙動をチェックするのも好き。でも、街角に長時間突っ立って、いろいろな想いを描き、考えを膨らませてゆくのも好き……。

これからもまだまだ、こうした変則二刀流で楽しんでゆこうと思っている。

(文・岡崎宏司)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT