リソー教育で2000万円超の含み損!

大ピンチ!ジャンプで着地に失敗した気分だ・・

大ジャンプで名実ともにレジェンドとなった葛西選手。「内田選手」は着地に失敗したようだ(日刊スポーツ/アフロ)
当面の日経平均株価の下値を1万4000円前後とズバリ予想、改めてカリスマ投資家としての実力をみせつけた内田衛氏。日経平均は、2月5日に安値1万3995円をつけて反発したのだが、その後、内田氏はとんでもない大ピンチに!何があったのか? 今回も「株日記」で、カリスマ投資家の取引を見てみよう。

【2月3日(月)】日経平均株価は295円安の1万4619円と、3カ月ぶりの安値。そんな中で優待目的保有で外食のジー・テイスト(2694)が逆行高し9円高の88円。特に上げるような材料は見当たらない。出来高561万4200株と大商い。

やっぱり来た!日経平均は610円の暴落に

【2月4日(火)】午前3時、日経225先物が350円安の1万4210円で引けた。一時、2時20分には420円安、1万4140円の安値をつける。

昨日、日経平均は295円も下げたのに、この下げはキツイ。NYダウは326ドル安の1万5372ドルと、3カ月半ぶりの大幅安値。1月の米ISM製造業景況指数が、8カ月ぶり低水準で受注が大幅低下した。そんな暴落の中、9時12分、国内旅行土産品卸売業で業界トップ級のタカチホ(8225)を160円で6000株買う。

この連載の一覧はコチラ

1月24日に220円(前日比+50円ストップ高)で保有株全部の6000株売っているので、また同株数買い戻した感じ。優待目的保有銘柄ではあるが、そのまま保有しているときより、36万円(手数料考慮せず)の現金が残った。9時55分、神奈川県首位級の冠婚葬祭サービス大手の平安レイサービス(2344)を640円で1000株買う。昨年5月1日に820円で保有株1000株全部を売っている。こちらも優待目的保有銘柄で、もともと保有していた同株数買い戻した感じ。15時01分、日経225先物3月限を1万4000円でラージ1枚買う。

日経平均は610円安の1万4008円と4日続落で大暴落。4日間で日経平均は1375円も下げた。全面安で、東証1部ではプラスになった銘柄がたったの13銘柄。マルハニチロホールディングス(1334)は172円の1円高で値上がり率第8位。15時15分、日経225先物は640円安の1万3920円と1万4000円台割れ。

次ページ全体相場はなんとか反発したが……
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。