米国利下げ後の世界はどうなってしまうのか?

世界経済全体が「日本化」してしまった 

いよいよ梅雨明け。週末はサマー2000シリーズの第3弾、小倉記念(G3、4日小倉競馬場11R、距離2000メートル)が待っている。

普通に考えたら4連勝中で、しかも直近は新潟大賞典、鳴尾記念と重賞レースを連勝しているメールドグラースからだろう。ただしこの馬、1.5キロの斥量増が気になる。今まで56キロまでしか背負ったことがないし、57.5キロも背負って勝った馬はこのレースでは過去10年間見当たらない。

小倉記念の本命は急死したディープインパクト産駒から

そこで狙ってみたいのはアイスバブルだ。7月30日に急死したディープインパクトの産駒で、馬主さんも同じ。親が死んだ直後はよく子どもが来るもので、ここはひとつ応援してみたくなる。鞍上は福永祐一騎手だ。

同じ「アイス」でも、アイスストームは、ディープの主戦であった武豊騎手が騎乗している。狙うならこっちだ、との見方もあろう。しかし追い込み型の脚質は、平坦で小回りの小倉競馬場ではどうか。やはり小倉で勝ち鞍のあるアイス「バブル」を狙いたい。

穴で狙ってみたいのはアウトライアーズ。例年、福島の七夕賞からの参戦組が活躍するレースだが、その中で最先着の5着となっている。ここを勝てばサマー2000mシリーズ優勝まで狙えるから、陣営としては力が入るところだろう。

梅雨明け後の日本列島は猛暑に覆われている。夏競馬はくれぐれも「アイス」、いや水分補給を忘れず、体調管理に気を使って行きましょう、ご同輩。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT