『管理部門は転職できない?』(34歳男性)

城繁幸の非エリートキャリア相談

『管理部門は転職できない?』(34歳男性)

終身雇用の崩壊、成果主義の導入などにより、日本人の「働き方」は激変。その結果、自身のキャリアに迷えるビジネスパーソンは増えていくばかりだ。これまでの古い「昭和的価値観」から抜けだし、新たな「平成的価値観」を身に付けるためにどうすればいいのか。日本の人事制度を知り尽くした城繁幸氏が、あなたの悩みにお答えします。

CASE:19

『管理部門は転職できない?』(34歳男性) 
 
<相談者の悩み>

 こんにちは、自動車関係の中堅部品メーカーに勤務している、34歳男性です。現在地方工場にて経理職を担当しています。

 仕事は入社以来ずっと経理で、経理については一通りのことは身についていると自負しています。また、仕事内容にも特に不満は無く、このままのキャリアで働き続けたいと考えています。

 ただ、今の会社では先が見えているのも事実です。業務内容、事業所はおそらく定年まで大きくは変わらないでしょうし、ポストもせいぜい課長とまりでしょう。特に経理なんて、担当部門の数字を拾って当て込むだけの作業です。多少なりとも頭を使うのは「もうちょっと数字をなんとかしろ」と、上から指示を与えられたときくらいで、それ以外はほとんどルーチンの繰り返しです。楽といえば楽ですが、自分ではなにも価値を作り出せていない、という焦燥感のようなものは、常に抱えています。

 もっと大きな仕事を、大きな会社で回してみたい。そしてできれば、実際に数字を生み出すような、より上流の仕事にも携わりたい。そんな漠然とした希望は、ずっと抱き続けています(今は景気も良いですし…)。

 そう考えて、人材紹介会社の求人情報などを何とはなしに閲覧する日々ですが、一つ気になることがあります。

 求人情報の中で、経理や財務といった管理部門のものが、極端に少ないのです。やはり、そういった内勤部署の転職は難しいのでしょうか?また、実際に転職が難しいのであれば、上手く成功させる方法を教えてください。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 見過ごされる若者の貧困
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT