トランプ大統領が板門店で金正恩委員長と握手

現職大統領として初めて境界線越え北朝鮮に

6月30日、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、南北軍事境界線の非武装地帯で面会した。両首脳は境界線で握手した後、トランプ大統領が軍事国境線を越えて北側に入り、その後、金委員長が境界線を越えて南側に入った。写真は板門店で同日撮影(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)

[30日 ロイター] - トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が30日、南北軍事境界線の非武装地帯で面会した。

両首脳は境界線で握手した後、トランプ大統領が軍事国境線を越えて北側に入り、その後、金委員長が境界線を越えて南側に入った。

金委員長は、新しい未来に向けたトランプ大統領の意思の表れと述べた。

トランプ大統領は「今ここで金委員長をホワイトハウスに招待したい」と述べ、金委員長も「トランプ大統領が平壌を訪問すれば光栄」と応じた。

南側では韓国の文在寅大統領も加わった。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激突! アサヒvs.キリン<br>「正反対」のビール戦略

2020年に豪州最大のビール会社を買収するアサヒグループHD。国内縮小を見越し「スーパードライ」集中でグローバル化を強化する。一方、キリンHDは化粧品・健康食品のファンケル買収などで多角化を推進。正反対の戦略の成否は? 両社トップに聞く。