トランプ大統領が板門店で金正恩委員長と握手

現職大統領として初めて境界線越え北朝鮮に

6月30日、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が、南北軍事境界線の非武装地帯で面会した。両首脳は境界線で握手した後、トランプ大統領が軍事国境線を越えて北側に入り、その後、金委員長が境界線を越えて南側に入った。写真は板門店で同日撮影(2019年 ロイター/Kevin Lamarque)

[30日 ロイター] - トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が30日、南北軍事境界線の非武装地帯で面会した。

両首脳は境界線で握手した後、トランプ大統領が軍事国境線を越えて北側に入り、その後、金委員長が境界線を越えて南側に入った。

金委員長は、新しい未来に向けたトランプ大統領の意思の表れと述べた。

トランプ大統領は「今ここで金委員長をホワイトハウスに招待したい」と述べ、金委員長も「トランプ大統領が平壌を訪問すれば光栄」と応じた。

南側では韓国の文在寅大統領も加わった。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 財新
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。