今秋、iPhoneは新「iOS 13」でさらに賢くなる

機械学習が進化して「写真アプリ」が便利に

アプリ開発に用いるXcodeに、新たに「SwiftUI」という画面デザインを行うための開発者環境が追加された(筆者撮影)

新しいXcodeでは、パーツをドラッグ&ドロップしていくだけで、SwiftUIのコードが組み上がる仕組みで、しかもそのコードはこれまでに比べて極めて短くシンプルなものとなった。

さらに、iPhoneアプリからApple Watchアプリ、iPadアプリ、Apple TVアプリ、そしてMacアプリまでを、同じSwiftUIを用いてデザインすることができるようになり、複数のプラットフォーム向けにアプリをリリースする企業にとっては大幅なコストと時間の削減につながる。

ユーザーインターフェース向けのプログラミングが整理されたことで、ある開発者は『もう誤魔化しがきかなくなった』と焦りを見せる場面もあった。それまで見栄えを優先し、コードでの作り込みを避けていた開発者もいたからだった。

欠落したトピックとは?

アップルのWWDCの基調講演は、向こう1年間、アップルがどんな方針で、どんな領域に力を入れて物事を進めていくのかを占う意味合いも強い。その意味で見ると、今年はMacに力が入っている、という印象を受けた。

その一方で、イベントでまったく触れられることがなかった重要なキーワードも存在していた。それは次世代通信規格の「5G」である。

大容量通信や低遅延、同時接続数が向上する5Gは、例えば先述の拡張現実のようなアプリでも、外出先や自宅の中を問わず、重要なインフラとなっていく。しかしアップルとしていつ5GのiPhoneを発売するのか、どのような活用を行っていくのか、という方針はとくに示していない。

アメリカのインフラを考えると早計ということかもしれないが、アップルの5G戦略に関心を寄せている開発者も少なくなかっただけに、残念だ。秋、もしくは次回のWWDCまでこのトピックはお預けになるのかもしれない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT