夫の死で「遺族貧乏」にならない家計の備え方

遺族年金と死亡保険でどうやりくりするか

大黒柱に先立たれた……。頼みの遺族年金はどんな場合に受給できる?(写真:YUMIK/PIXTA)

一家の柱を亡くした場合、残された家族の生活はどうなるか……。「遺族貧乏」にならないためには、公的年金のほかに、自分自身ではどれだけ備えておけばいいでしょうか。

先日、私の元へご相談にいらっしゃったのは、勝木侑梨佳さん(仮名・33歳)。お仕事は現在パート勤めで、夫を亡くしたご経験のある女性です。辛いご経験の後、しっかりと立ち直り、新しいパートナーと新たな人生を踏み出そうとしています。しかし「またパートナーに先立たれたら……」と不安に襲われるときもあると言います。そこで、万一の場合に備えるために「公的年金制度の内容を把握して、リスクに対する準備をしたい」というのがご相談です。

遺族への公的死亡保障を知らない人が多すぎる

侑梨佳さんは、山本慶太さん(仮名・46歳・自営業)と再婚を考えています。侑梨佳さんには8歳の長女がいて、慶太さんにも16歳の長女がいます。2人の意思は固まっているのですが、慶太さんの長女が16歳という多感な時期。すでに一緒に暮らしてはいるものの、正式に婚姻届を出すかどうか迷っています。

こんな状況で縁起の悪い話を考えることになりますが、侑梨佳さんは、慶太さんと死別する「リスク」への準備をどう進めたらいいでしょうか。

まず知っておくべきは、公的年金制度の内容や金額です。遺族年金だけで十分であれば、民間の保険に加入する必要はありません。ただし、侑梨佳さんのように、まだ小さな子どもがいる世帯は、十分な資産(貯蓄や収入)がある場合を除き、生命保険の加入を検討すべきでしょう。 

次ページ遺族年金の種類と受給の条件は?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 岐路に立つ日本の財政
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
30~40代でも起こりうる『孤独死』の過酷な実態
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT