養老や和銅、宝永…「元号」の付いた駅10選

由来を調べると飛鳥時代にさかのぼる駅名も

8)安和駅(JR土讃線、高知県)

<安和(平安時代)=西暦968~970年>

JR土讃線の安和駅。海に面した魅力的な駅だ(写真:チビグレイ/PIXTA)

元号は「あんな」だが、駅名は「あわ」。高知県須崎市にあるホームから太平洋の見える駅で、付近は安和海岸として知られている。

特急列車が停車する須崎駅の2つ窪川寄りの駅で、普通列車しか停まらない。不便な駅ではあるけれど、訪れてみたい魅力的な駅のひとつだ。

9)長和駅(JR室蘭本線、北海道)

<長和(平安時代)=西暦1013~1017年>

元号は「ちょうわ」だが、駅名は「ながわ」。1959年に長和に改名されるまでは、長流(おさる)と言った。「お猿」に通じるところから好まれず、平和の和をもらって長和となったようだ。したがって、元号とはまったく関係がない。

平和に通じる「和」

10)天和駅(JR赤穂線、兵庫県)

<天和(江戸時代)=西暦1681~1684年>

最後に挙げた3つの元号は、いずれも「和」が付く。昭和と同じく、「和」は平和に通じるから元号の文字としては好まれるようだ。

天和駅の天和は、地元の真木村と烏撫村が合併して新しい村となったとき、真と烏を合体した鷆に平和の和を足して鷆和(てんわ)とした。しかし、鷆の字が難しいため、音が同じ天の字を当てて天和としたのである。

以上のように、数多くある元号と同じ漢字を使った駅名はいくつもあるものの、本当の元号に由来するものは少ない。しかし、駅名の由来を調べてみると、興味深いエピソードがあり、それはそれで話として面白いと思う。

鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当は怖い住宅購入
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 令和を生きる若者のための問題解決法講座
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
衝撃!住めない街<br>自然災害・人口減を甘く見るな

東京・江東5区や川崎など、首都近郊でひっそりと「住めないエリア」が広がっています。近年の大規模災害で補修が追いつかないところに、人口減少、インフラ老朽化などが重なり、苦悩する街。その現実と、日本人の「住まい方」を考えます。

  • 新刊
  • ランキング