「自分の駅」はある?苗字と同じ駅名10選

見つけたら3連休に行ってみたくなる?

筆者の苗字は大阪の駅名に(筆者撮影)
少し前に、ラグビー選手の五郎丸と同じ名前の「五郎丸」駅が九州の西鉄甘木線にあることが話題になり、名所(?)としてファンが殺到したと報道された。同じように、自分の苗字と同じ名前の駅があれば、それが遠い場所であっても親近感が湧くであろう。今回は、全国で多く見られる苗字と同じ名前の駅名を中心に、人名と駅名のトピックを10選んでみた。

佐藤、鈴木はないけれど…

1)高橋駅【佐賀県(佐世保線)】

この連載の過去記事はこちら

さまざまな苗字ランキングなどで「佐藤」や「鈴木」に次いでベスト3に入る高橋。「佐藤駅」「鈴木駅」はないけれど(鈴木町駅なら京急大師線にある)、高橋駅(佐賀県)はJR九州の佐世保線にあった。長崎本線との分岐駅肥前山口駅から3つ目、武雄温泉駅の手前の駅である。特急列車は通過するので見落としてしまいがちだが、大勢いる高橋さんなら各駅停車に乗って訪れる価値はあろう。1時間に1本ほど普通列車が走っているので安心だ。

なお、「たかはし駅」は、JR伯備線にもあり、寅さん映画に2回も登場しているが、高梁と書き、備中高梁駅が正式名称である。

2)小林駅【千葉県(成田線)・宮崎県(吉都線)】

JR成田線のうち、常磐線の我孫子駅と成田駅とを結ぶ通称「我孫子支線」で、成田駅から3つ目に位置するのが小林駅(千葉県)。停車するのはすべて各駅停車だが、長大編成の上野行きや朝には品川行きも発着する。都会的な長編成の電車が走るのは不似合いなくらい、我孫子と成田の間は広々とした田園地帯が広がり、車窓から眺めていると気持ちがよい。もっとも、小林駅の周辺は市街地となっている。

小林駅はJR九州の吉都線にもある。今でこそ普通列車のみで観光列車も走らず、忘れ去られたようなローカル線ではあるが、かつては熊本と宮崎を結ぶ重要ルートの一部だった。1970年代には数年間とはいえ、博多と宮崎を鹿児島本線・肥薩線・吉都線・日豊本線経由で結ぶ特急「おおよど」が走り、小林駅(宮崎県)は特急停車駅だった。その後、急行に格下げとなり、その急行もなくなり、今に至るのである。

阪急今津線にも小林駅(兵庫県)があるが、こちらは「おばやし」と読む。

次ページ田中さんと中村さんは三セク鉄道に
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラの視点
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT