北朝鮮の1人当たり国民所得は韓国の38分の1

韓国統計庁が、北朝鮮関連データを発表

ナンバー2の張成沢氏が粛正されるなど、揺れる北朝鮮。韓国との対比で数字を覚えておくとよさそうだ

北朝鮮の国民総所得(GNI)は韓国の38分の1、貿易額は同157分の1。そんな経済統計が発表された。

韓国の統計庁は23日、「2013年北韓(北朝鮮)の主要統計指標」を発表した。これによると、2012年の北朝鮮のGNI(名目)は33兆4790億ウォン(約3.3兆円)、貿易額は68億ドル(約7000億円)と発表した。韓国統計庁は毎年、韓国内外の統計指標を収拾してまとめた同統計を発表している。

人口は韓国の約半分、経済成長率は1.3%

主な統計(2012年)を韓国と比較しながら見ると、

・人口=北朝鮮は2442万7000人(11年2430万0800人)、韓国(5000万4000人)と、北朝鮮は韓国の半分

・一人当たりGNI=北朝鮮は137万ウォン(約13.7万円、11年133万ウォン)、韓国(2559万ウォン、約255万円)

・経済成長率=北朝鮮は1.3%(11年0.8%)、韓国は2.0%

・貿易額=北朝鮮68億1000万ドル(11年63億6000万ドル)、韓国は1兆0674億ドルと157分の1

・発電設備容量=722万キロワット、韓国(8180万6000キロワット)と韓国の11分の1と、いずれも韓国との格差が目立つ指標となっている。

次ページデータを発表しない北朝鮮、どう調査?
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「コミュ力」は鍛えられる!
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
  • なにわ社長の会社の磨き方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。