ステップが圧勝、学習塾「神奈川冬の陣」の帰結

トップ校合格者数は臨海、湘南ゼミ抑えて1位

ステップは、目標としていた横浜翠嵐高校の合格者数トップを2019年入試で達成した(撮影:尾形文繁)

2019年入試の学習塾「神奈川冬の陣」が決着した。

川崎、横浜、三浦半島以外では、神奈川県立の上位高校の合格実績で圧倒的な強さを持つ学習塾大手・ステップ。横浜地区の有力9高校の合格者数合計でトップを目指すと宣言したのは3カ月前、性急すぎないかと思われていたが、ふたを開けてみると、ステップの圧勝だった。

県立高校の旧入試制度は、16学区に分かれていて各学区にトップ校があり、16のトップ校に神奈川総合、横浜サイエンスフロンティアハイスクール(YSFH)、横浜国際の3校を合わせた19校の合格者数実績が塾の力の目安となる。

ステップが横浜地区の首位奪取

県立高校受験塾としては、ステップと臨海セミナー、湘南ゼミナールの3つがしのぎを削っている。9校の合格者数合計は、湘南ゼミナールが19年連続でトップ、2018年は湘南ゼミナールの765人に対しステップは731人で2位だった。それが2019年は湘南ゼミナール673人に対し、ステップ899人と、226人の差をつけて首位を奪取した。 

「9校の合計でトップ」がステップの2019年の目標で、2020年は、9年連続で横浜翠嵐高校の合格者数トップを守る湘南ゼミナールを抜いて、首位になることが目標だった。ステップの横浜翠嵐高校の合格実績は、臨海セミナーの後塵も拝しており、2年ががりの計画は妥当な線。しかし、1年前倒しでこの目標をあっさり達成してしまった。

ステップが前年比46人増の123人だった一方、湘南ゼミナールは31人減らして101人。臨海セミナーは23人減らして97人だった。ライバルが合格者数を大きく減らしたことが大きいが、1番は1番だ。

次ページトップ校9校すべてで合格者増
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT