年収防衛 大恐慌時代に「自分防衛力」をつける 森永卓郎著

年収防衛 大恐慌時代に「自分防衛力」をつける 森永卓郎著

年金不安や小泉構造改革のツケに続いて、世界的な金融危機の嵐が庶民の生活を直撃。しかし、経済アナリストである著者は、金融資本主義が破綻した今、経済はまともな方向へ戻っていくと見通す。

それまでの間、自身のおカネをいかに防衛するかを説くのが本書の趣旨だ。株式や投資信託、FXなどでの資産運用の仕方、生命保険料や住宅費、光熱費の節約のテクニック、果てはネットオークションでの稼ぎ方まで、おカネの防衛策を詳細に解説している。

同時に、おカネだけ追いかけていても幸福にはなれないとも説く。「そこそこに稼いで、ほどほどに暮らす」ことが精神的豊かさをもたらす。おカネはその一手段であるというのが、モリタク流のご託宣。

角川SSC新書  819円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT