きゅうりで11キロ痩せた男性のすごいやり方

ミシュラン2つ星「分とく山」総料理長が考案

きゅうりはダイエットに最適な食材だった!?(撮影:今井康一)
最近、話題の「きゅうり食べるだけダイエット」。
スーパーの野菜売り場では、夕方にはきゅうりがなくなる!という現象も起こるほど。テレビでも取り上げられ、SNS上でも成果報告をアップする人が続出中だ。
これは、東京・南麻布にあるミシュラン2つ星の和食の名店「分とく山」総料理長である野﨑洋光氏が考案したダイエット方法で、自身も2カ月で11kg減量という成果を出している。

きゅうりを食べるだけで、メタボが解消した理由

きゅうりダイエットを始めたきっかけは、人間ドックで脂肪肝や高コレステロールを指摘されたからです。健康のために少しはやせなければと、小腹がすいたとき、口寂しいとき、仕事の合間、朝食代わり、夜食にと、きゅうりを食べることにしました。

「なぜ、きゅうりだったのか」というと、私の出身が福島県だからです。
福島県は消費量全国1位に輝いたこともあるほどのきゅうりの生産地です。子どもの頃からなじみ深い食材で、低カロリーで腹持ちがいいことは承知済み。しかも、切ったり調理したりしなくても、そのままポリポリかじるだけでいい。仕込みの間の忙しいときでも、手軽に食べられ、飽きずに長く続けることができました。とにかく、野菜でかさを増すことを心掛けました。

多いときで、1日10本きゅうりを食べた日もあります。すると、面白いように体重が減り、2カ月で11kgも体重減。尿の出がよくなり、お腹がへこみました。きゅうりダイエットをして6年近く経ちますが、まったくリバウンドはありません。

人間ドックの数値も正常に回復し、現在でもオール優等生です。体重、体脂肪率、腹囲、LDL&HDLコレステロール値、肝機能の数値、いずれもよい状態を保っています。

「きゅうり」には、脂肪を分解する力があった!

私がダイエットに成功した方法は、たまたま「きゅうりを食べるだけ」でしたが、その後、ダイエット専門のお医者さまから、きゅうりはダイエットに最適な食材だということを教えていただきました。

以下は拙書『きゅうり食べるだけダイエット』でも紹介している内容です。

きゅうりは、世界一栄養のない野菜と不名誉な評価を長年受けていて、ギネスブックにも登録されているほどではありました。しかし最近、「ホスホリパーゼ」という脂肪分解酵素を豊富に含み、ダイエットに最適な食材であることがわかったそうです。

次ページ「ホスホリパーゼ」の主な効果とは
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ブックス・レビュー
  • 北朝鮮ニュース
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
白川日銀前総裁インタビュー<br>中央銀行の役割とは

退任から5年半。総裁就任前を含め、日銀とともにあった足跡を記した著書『中央銀行』が出版された。なぜ今沈黙を破ったか、金融政策が数々の批判にさらされたのはなぜか。日本経済の持続可能性への思い、中央銀行の果たすべき役割とは。