サメはどのようにして生まれ育っていくのか

「知られざる生態」の基礎知識

沼口:口の奥ほど新しくて、ちょっとずつ外側に出てきます。

木本:このサメは絶対に歯間ブラシが必要ですね。後ろから押し出されてくるのはどんなサメも一緒ですか。

サメの歯はいつもベストの状態をキープ

沼口:そうですね。裏側から見ると待機しているのがわかると思います。標本ではキレイに処理しているので裏側の歯が見えるのですが、本当はこれらは筋肉の下に埋まっていて見えません。

木本武宏(きもと たけひろ)/タレント。1971年大阪府生まれ。1990年木下隆行とお笑いコンビTKOを結成しツッコミを担当。2006年、東京へ本格的進出。S−1バトル優勝、キングオブコント総合3位などの受賞歴がある。現在は、ドラマやバラエティなどピンでも活躍中(撮影:尾形文繁)

木本:待機している歯が筋肉の中で順番待ちしているんですね。永久歯が虫歯になったり欠けたら人間はもう二度と生え替わらないから、1本くらい欠けてもいいやというのはうらやましい。

沼口:この標本はアオザメで、気仙沼産です。けっこう大きくて3mを超えていたといいます。ホホジロザメの歯がよく切れるナイフなら、こっちは、鋭利なヤリの刃先なのかな、獲物を串刺しにする、みたいな。

木本:歯がないと生きていけない、サメは「歯が命」なんですね。だから歯はベストな状態を保たないといけない。芸能人と一緒だ(笑)。

沼口:歯がないサメはいないですね。

木本:これがホホジロザメですね? 『ジョーズ』のモデルになった。これを見ると、かなり先々までスタンバイしているんですね。

生え変わるサメの歯は、3つ4つ先まで用意されています(撮影:尾形文繁)

沼口:3つ4つ先まで用意されています。このサメの歯は危ないですね。水に濡れるとカミソリみたいになるんで、本当にかむつもりなくても歯に触れただけでで切れてしまいます。

木本:僕は絶対に出会いたくないです。

沼口:これは築地に水揚げされました。これで全長4.5~5mくらいでしょう。大きいものは6mですから、さらにその歯は立派でしょうね。

次ページサメの卵殻は千差万別
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 本当に強い大学
  • CSR企業総覧
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT