臨床瑣談 中井久雄著

臨床瑣談 中井久雄著

精神科医として著名な著者による専門外の場での体験談と助言は「瑣談(さだん)」どころか貴重かつ味わい深い。

「院内感染に対する患者の自衛策」は、院内はもとより日常生活における自衛策としても役立つだろう。「昏睡からのサルヴェージ作業の試み」は、瞳孔への光の刺激、足の裏のくすぐり、耳元でのささやきなどにより昏睡状態の肉親がいったんは元気になる話。「ガンをめぐる助言」と「丸山ワクチン私見」はガンについての哲学的ともいえる洞察とともに、丸山ワクチンとかかわってきた臨床体験が詳細に述べられる。

内科的知識と経験の豊かさには敬服させられるが、それが謙虚に、しかし説得力をもって語られる。その知見は思想的でさえあって未病や治療を考え、上手に生きるためのヒントが豊富にある。語り口は平易だし、肉親や友人の臨床例が盛んに登場するので重い話も軽く読ませる。このテーマで読書の楽しみも堪能できるとは嬉しい。(純)

みすず書房 1890円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT