W杯ベスト8に占める「ナイキ」の比率は?

「アディダス」を逆転していた

ナイキが躍進している(写真:ロイター)

番狂わせが続いているFIFAワールドカップにおいて注目を浴びているのが、ユニフォームスポンサーのバトルだ。ナイキが、最大のライバルであり、サッカー界での絶対的なポジションを占めるアディダスを順調に打ち負かしているのだ。

ベスト8のうち半分がナイキ

ナイキのスウッシュのマークは、ベスト8の組み合わせの一方のサイドにいる、ブラジル、フランス、イングランドのユニフォームを飾っている。これらのチームは、ワールドカップの優勝チームを賭けるウェブサイトで人気上位を占めるチームだ。さらに反対サイドのクロアチアもナイキである。

ドイツのトップスポーツブランドのアディダスは、ベスト8に残っているベルギー、ロシア、スウェーデンのスポンサーである。残りの1チームであるウルグアイは、プーマだ。

ナイキがスポンサーをしているチームのロシアでの活躍により、米国のスポーツアパレルメーカーのナイキは大きな成功を収め、それにより世界でのサッカー関連の売り上げは拡大し、2018年度には20億ドル (16億ユーロ) に達する見込みである。

次ページアディダスは32チーム中12チームのスポンサー
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT