W杯ベスト8に占める「ナイキ」の比率は?

「アディダス」を逆転していた

ナイキが躍進している(写真:ロイター)

番狂わせが続いているFIFAワールドカップにおいて注目を浴びているのが、ユニフォームスポンサーのバトルだ。ナイキが、最大のライバルであり、サッカー界での絶対的なポジションを占めるアディダスを順調に打ち負かしているのだ。

ベスト8のうち半分がナイキ

ナイキのスウッシュのマークは、ベスト8の組み合わせの一方のサイドにいる、ブラジル、フランス、イングランドのユニフォームを飾っている。これらのチームは、ワールドカップの優勝チームを賭けるウェブサイトで人気上位を占めるチームだ。さらに反対サイドのクロアチアもナイキである。

ドイツのトップスポーツブランドのアディダスは、ベスト8に残っているベルギー、ロシア、スウェーデンのスポンサーである。残りの1チームであるウルグアイは、プーマだ。

ナイキがスポンサーをしているチームのロシアでの活躍により、米国のスポーツアパレルメーカーのナイキは大きな成功を収め、それにより世界でのサッカー関連の売り上げは拡大し、2018年度には20億ドル (16億ユーロ) に達する見込みである。

次ページアディダスは32チーム中12チームのスポンサー
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 買わない生活
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT