W杯各グループの決勝進出条件をおさらい

日本はフェアプレーポイント分で有利

 6月24日、サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会は、各地でグループステージ第2戦が行われ、決勝トーナメントに進出するチームの顔ぶれがより明らかになりつつある。写真は、セネガル戦に臨む日本代表チーム。エカテリンブルクで撮影(2018年 ロイターCarlos Garcia Rawlins)

[24日 ロイター] - サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会は24日、各地でグループステージ第2戦が行われ、決勝トーナメントに進出するチームの顔ぶれがより明らかになりつつある。

各グループの上位2チームが、16チームで争う決勝トーナメントに進む。勝ち点が同点の場合、国際サッカー連盟(FIFA)は得失点差、それでも同じなら総得点で順位を決める。

もし2つ以上のチームが、勝ち点、得失点差、総得点において同点なら、順位は以下に従って決定される。

*同点チーム同士の勝ち点

*同点チーム同士の得失点差

*同点チーム同士の総得点

*フェアプレーポイント(レッドカード、イエローカードにより決定)

*抽選

総当たり戦のグループステージ最終戦を控えた各グループで、どのチームが決勝に進出するか、想定されるシナリオは以下の通り。

●グループA

ロシアとウルグアイの決勝トーナメント進出がすでに決定した。両チームが対戦する25日の結果によって、通過順位が決まる。ロシアは得失点差で優位に立っており、引き分け以上で1位通過となり、決勝トーナメントでグループBの2位通過チームと対戦する。

エジプトとサウジアラビアは勝ち点ゼロだが、得失点差がマイナス6のサウジは、エジプトに勝たなければグループ最下位で終わる。

●グループB

スペインとポルトガルが勝ち点4でグループBのトップ。これに勝ち点3のイランが続く。モロッコは勝ち点ゼロで1次リーグ敗退が決まっている。

スペインとポルトガルは引き分けたため、得失点差と総得点でも同点。両チームが最終戦で同じ結果なら、フェアプレーポイントによって順位が決まる。

今のところ、スペインの警告が1なのに対しポルトガルが2で、スペインが有利に立っている。

ポルトガルが決勝トーナメントに進むためには最後の対イラン戦で少なくとも勝ち点1を獲得する必要がある。イランが決勝トーナメントに進むにはポルトガルに勝つか、スペインがモロッコに負けて、自身がポルトガルと引き分けなくてはならない。

勝ち点ゼロのモロッコと対戦するスペインは、決勝トーナメントに進むために勝ち点1を挙げればよい。

グループBの1位通過チームは、グループAの2位通過チーム(ロシアかウルグアイ)と対戦する。

次ページグループCは?
関連記事
トピックボードAD
  • 北朝鮮ニュース
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
買って良い街 悪い街

家は人生最大の買い物。購入後の大幅値下がりは後悔のもと。3大都市圏の割安な駅ランキング、519市区の「街の偏差値」を掲載。住宅情報誌ではわからない、後悔しない住まい選び。