「ある時点で」在韓米軍を撤退すると表明

「高額」で「挑発的な」米韓軍事演習を中止へ

 6月12日、トランプ米大統領は、北朝鮮の非核化を巡る交渉を促進するため、「非常に挑発的」で多額の費用がかかる米韓軍事演習を中止する意向を示した。写真はシンガポールで撮影(2018年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ソウル/ワシントン 12日 ロイター] - トランプ米大統領は12日、北朝鮮の非核化を巡る交渉を促進するため、「非常に挑発的」で多額の費用がかかる米韓軍事演習を中止する意向を示した。

シンガポールで開かれた北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との歴史的な首脳会談後、記者会見で述べた。米韓は定期的に軍事演習を実施している。

将来的に、「ある時点で」在韓米軍を撤退

大統領は「軍事演習は非常に高額だ。その大半(の費用)をわれわれが負担している」と指摘した上で、「交渉中という状況の下で、軍事演習を行うのは不適切だと思う」と語った。

また将来的に、「ある時点で」在韓米軍を撤退する意向も示した。

米国防総省は、マティス国防長官が事前に公表内容について相談を受けていたと明らかにした。

同省の報道官は記者団に「(公表内容に)サプライズはなかった」と説明。別の声明で、長官は大統領と完全に足並みをそろえているとの認識も示した。

韓国の青瓦台(大統領府)は、トランプ氏発言の正確な意味や意図を確認する必要があるとした上で、話し合いを一層円滑に進めるため、あらゆる措置を検討するとのコメントを発表した。

トランプ氏が米韓軍事演習を「挑発的」と表現したことについて、韓国のある高官は「米国の大統領が使う言葉としては考えられず、衝撃を受けた」と話した。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日夜、トランプ氏と電話で20分間協議したが、公式発表によると軍事演習に関する言及はなかった。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 就職四季報プラスワン
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
チャイナ・スタンダード<br>新・ハイテク覇権国 中国

5G、IoTなど次世代技術の主導権をめぐって激突する米中。その間にも中国テック企業のイノベーションは着々と進む。ファーウェイ、アリババ、鴻海……。世界のハイテク覇権を狙う中国企業たちの実力を総点検する。