相手の浮気を見破る10のチェックポイント

探偵調査から「調停」「裁判」まで結局いくら?

相手がスマホを手放さなくなったら、怪しい。万一のために、あらかじめいろいろ知っておいたほうがいい(写真:Ushico/PIXTA)

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの寺門美和子です。夫婦問題カウンセラーとの二刀流で仕事をしています。今回は浮気を見破る10のチェックポイントについてお話をさせていただきます。「浮気を見破る」「見破られないようにする」など、どう使うかは、読者の皆様次第です。

「浮気がバレバレ」の5つのパターンとは?

「浮気」――。以前は男性が圧倒的に多かったわけですが、最近では女性も珍しくなくなり、「W不倫」も増えてきました。現在TV放映中の中谷美紀さんの主演ドラマ『あなたには帰る家がある』は、W不倫がテーマで話題になっているようですね。それはさておき、浮気の場合、している本人は隠しているつもりでも、案外パートナーにはわかっているものです。なぜなら言動があきらかに変わるからです。特に下記の5つはよくある話です。

<1> 携帯を肌身離さず持つ

残念ながら、ほとんどの方がこれをしてしまいます。トイレ・お風呂
への持ち込みはもちろん、即レスしないと怒られるのか、したいのか四六時中小まめに携帯をいじっています。職場でも同様で、会社の同僚からも「あいつ最近おかしいな」と言われる始末です。また仲間内の飲み会などでも同じ。会話に集中せず携帯ばかりいじります。恋は盲目なのですね。

<2> 携帯の呼び出し音が違う

これもついついやってしまいがちで、浮気相手の呼び出し音を変えるケース。なぜこんなにバレやすいことをするのか!? 相手を離さないために即レスがしたいのでしょうね。

<3>行動を聞くと怒る

「今日はどうだった?」「(休みの日に)どこへ行ったの?誰と行ったの
?」。仲がいいときは夫婦でそんな会話をするものです。しかし、浮気をしている場合はこの質問に「激怒」することがあります。

<4>話がうわの空

会話の応答が変わってきます。「今日は〇〇だった」と報告しても以前な
らそこから会話が弾んだのに、「ふ~ん」とか「そうなんだ」「よかった
ね」と会話のキャッチボールが弾まなくなります。

次ページ浮気夫がしがちな典型的な行動とは?
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 就職四季報プラスワン
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
実家の片づけ<br>激変する相続<br>死後の手続き

モノであふれる実家の整理や親の死後対応は子世代が抱える悩みだ。7月には約40年ぶりに大改正された相続法が本格施行され、知らないと損することも出てくる。10連休こそ「親の3大問題」解決のチャンス! 完全保存版の最新手引。