じわり値上げ時代、効果的な3つの買い物術

「底値にこだわる」が最大の家計防衛になる

「数%の値上げを乗り切る」には、どうしたらいい?(写真:AH86/iStock)

納豆やティッシュなど、値上げが相次いだこの春。今回は「物価上昇対策」を考えてみたいと思います。物価上昇と聞いて、ピンとこない人も多いでしょう。なぜなら、バブル崩壊から20年ほどデフレが続き、また技術革新や企業努力により、モノの値段が下がる時代が長かったためです。

ユニクロを中心としたアパレル製品や、液晶テレビを中心とした家電製品がいい例です。かつて「1インチ1万円(以上)」であった液晶テレビですが、今では30インチの液晶テレビが3万円以下で買えます。

始まったじわり値上げ時代

こうした状況を受け2013年以降、安倍政権は大規模な金融緩和を実施し、デフレ脱却を目指しました。物価変動の指標となる「消費者物価指数」は近年思うように上昇してはいないものの、最近では少しずつ値上げのニュースが増えています。

2017年6月には郵便料金が値上げがされ、通常ハガキは52円から62円になりました。郵便料金の値上げは消費増税時の増税分の転嫁を除き、22年ぶりだったため、大きなインパクトがありました。

次ページお値段据え置きの「実質値上げ」にも注意が必要
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 今見るべきネット配信番組
  • 「お金で損しない」森永康平のマネーリテラシー講座
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT