珈琲カスと電池液体を混ぜて「黒胡椒」に細工

ベトナムで5人逮捕、食品安全規則違反で

[ハノイ 24日 ロイター] - ベトナム公安省の公報紙によると、電池から抽出した二酸化マンガンで作った黒いタール状の液体でコーヒー豆のカスを染め、黒胡椒業者に販売したとして、5人が食品安全規則違反で警察に逮捕された。

警察は、ダクノン省にある主犯格の拠点から、黒い液体40リットル、液体と混ぜたコーヒー豆のカス21トン超、および使用済み電池の一部など200キロ以上を押収した。

混合胡椒を何年にもわたって販売

ダクノン省はコーヒーおよび胡椒の一大生産地。

製造された混ぜ物3トンが近隣のビンフオック省の黒胡椒業者に販売され、会社からはこの物質と混ぜられた胡椒9トンが押収された。同社は、この混合胡椒を何年にもわたって販売していたとみられている。

胡椒の業界団体は「人々の健康に脅威を与える恐ろしいことだ」とした上で、「業者は小規模な会社で、この汚い物質が輸出される可能性はないと思う」と述べた。

罪状が確定すれば、5人は最高20年の禁錮刑を受ける可能性があるという。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT