北朝鮮・金委員長、「核実験施設を廃棄」を決定

大陸間弾道ミサイルの実験も停止へ

 4月21日、朝鮮中央通信(KCNA)は、北朝鮮が同国北部の核実験施設を廃棄することを決定したと伝えた。写真は2月に平壌で行われた軍事パレード。KCNA提供(2018年 ロイター)

[ソウル 21日 ロイター] - 北朝鮮は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)実験を停止し、同国北部の核実験施設を廃棄することを決定した。

朝鮮中央通信(KCNA)によると、核実験やICBM実験を直ちに停止すると表明。平和と経済成長を実現するために国際社会との対話に取り組む意向を示した。

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は声明で、核兵器開発を完了したため、もはや核実験やICBMの発射実験を行う必要がなくなったと述べた。

北朝鮮は同国経済にとって「好ましい国際状況」を生み出すため、近隣諸国や国際社会との「緊密な関係や活発な対話を促進する」と表明した。

核実験停止と施設廃棄だけでは、米政府が求める全ての核兵器とミサイルの廃棄には至らない。ただ予定されている米朝首脳会談前に譲歩を示すことで、金委員長の真剣な姿勢を表明したと専門家はみている。

トランプ米大統領は北朝鮮の決定を歓迎、「北朝鮮と世界にとって非常によいニュースで大きな前進だ。首脳会談を心待ちにしている」とツイッターで表明した。

韓国政府も朝鮮半島の非核化に向け「意義ある」進展と評価した。日本の安倍首相も歓迎する意向を示した。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT