大統領不在のNYトランプタワーで火災騒動

火元は50階のアパート、67歳の男性が死亡

火災の様子(写真:ロイター)

[ニューヨーク(ロイター)]4月7日にニューヨークのマンハッタンで火災があった後、ドナルド・トランプ大統領は、ツイッターで火災は「非常に限定されたものだ(very confined)」と語った。

この火災によって、67歳の男性が搬送先の病院で死亡が確認された。ニューヨーク市消防署は、ツイッターを用いて4回警報が鳴ったこと、火災が50階で発生したことを報じた。

このタワーにオフィスと私邸を持っているトランプ大統領はワシントンにいた。

「トランプタワーの火災はすでに鎮火した。しかも、非常に限定されたものであり、建物に問題はない。消防署の人たちは素晴らしい仕事をしてくれた」

大統領の息子であるエリック・トランプは、火災発生箇所は住人が住むアパート部分であるとツイートした。

ソーシャルメディアのビデオ映像によると、マンハッタンの中心部にあるトランプタワーのいくつかの窓から煙が出ていることがわかる。ビデオをみると、多くの消防車が通りに駐車している。

トランプタワーを見上げる人々の様子(写真:ロイター)
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 若者のための経済学
  • 本当に強い大学
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
「名岐アパレル」で連鎖倒産、産地の厳しい現実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT