プーチンの祖父は「レーニンの料理人」だった

父方の祖父がレーニンとスターリンの料理人

 3月11日、ロシアのプーチン大統領は、ネット配信された2時間余りのドキュメンタリーフィルム「プーチン」の中で、父方の祖父がレーニンとスターリンの料理人を務めたと明かした。写真は3日撮影(2018年 ロイター/Maxim Shemetov)

[モスクワ 11日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は、11日にネット配信された2時間余りのドキュメンタリーフィルム「プーチン」の中で、父方の祖父がレーニンとスターリンの料理人を務めたと明かした。

大統領は、「(祖父スピリドン・プーチン氏は)モスクワ地域の公邸(ダーチャ)で、レーニン、後にスターリンの料理人を務めた」と語った。

大統領選挙でのプーチン陣営の広報担当者に1月に就任し、フィルムでインタビューを行ったアンドレイ・コンドラショフ氏は、スピリドン氏は1965年に86歳で死去する直前まで旧ソ連高官の料理を担当したと述べた。

ペスコフ大統領報道官は、フィルムの中の情報は正確だと述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 住みよさランキング
  • 「米国会社四季報」で読み解くアメリカ優良企業
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
頭脳争奪<br>中国が仕掛ける大学戦争

国の未来を左右するのは優れた頭脳。大国化した中国は今、その受け皿となる世界トップレベルの大学をつくることに驀進中だ。1つの象徴が深圳(しんせん)の南方科技大学。教育強国となった中国の戦略と、受けて立つ日本の危機感が浮き彫りに。