ロシアの元スパイ重体、不審物は神経剤と断定

<動画>最初に現場に行った警察官1人も重体

英南部ソールズベリーでロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の元大佐、セルゲイ・スクリパリ氏とその娘が不審物に接触して意識不明の重体に陥った事件で、ロンドン警視庁は7日、不審物が神経剤であったと断定した。また最初に現場に到着した警察官1人も重体であることを明かした。

関連記事
トピックボードAD
  • グローバルアイ
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
トヨタとソフトバンク<br>入り乱れる異業種連携

「モビリティサービス会社に変わる」宣言をしたトヨタ自動車が、常に先を行くソフトバンクに頭を下げた。世界企業の合従連衡を1枚で表した「自動車・IT業界地図」に崩れる垣根が一目瞭然。