ロシアの元スパイ重体、不審物は神経剤と断定

<動画>最初に現場に行った警察官1人も重体

英南部ソールズベリーでロシア軍参謀本部情報総局(GRU)の元大佐、セルゲイ・スクリパリ氏とその娘が不審物に接触して意識不明の重体に陥った事件で、ロンドン警視庁は7日、不審物が神経剤であったと断定した。また最初に現場に到着した警察官1人も重体であることを明かした。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
集中連載「日立 踊り場の先へ」<br>ガバナンス問われる英国原発

日立製作所が着々と進めてきた英国の原発計画。来年にはすべての認可を得て、進むか退くかの最終判断を迫られる。経済合理性は疑問だが、会長案件という思惑も絡む。今の日立はどう判断するか。まもなくガバナンス改革の真価が問われる。