河川敷在住ホームレスを襲う「一般人」の暴力

だから彼らは隠れるように寝ている

野宿生活者の夜回り(夜一人一人の様子をうかがう)に同行した時、外からはまったく見えない場所で寝ている人が多くて驚いた。

中には城の堀の周りにかけられた橋の下で寝ている人もいた。寝返りをうったら、川にドボンと落ちてしまう場所だ。

その時は、「なんで隠れるように寝ているのだろう?」と思った。理由はそのとおり“暴行を働く一般人から”隠れているのだ。

「背中にひどい火傷をしてしばらくは夜眠れなかったよ……。今でも引きつるしね」

警察に行ったが…

「暴行された後に警察には行かなかったんですか?」と尋ねた。

「もちろん警察には行ったよ!! 川崎駅前の交番に行って、中学生らしい集団に火をつけられたって訴えた……」

おじさんが交番にいる警察官に訴えると、警察官は、

「警察はお前らホームレスの相手をしてるヒマはないんだ!! 税金も払ってないくせに。そもそも外で寝ているお前らが悪いんだ。帰れ!!」

と怒鳴ったそうだ。取り付く島もなかった。

「それ以来、何があったって警察に頼るのはやめたんだ。ヤツラはホームレスを助けたって、点数にならないんだろうしな。交番で椅子にふんぞりかえって座ってさ。あてになるわけないよ」

すべての警察官がこのような酷い人ではないだろう。でもホームレスが警察に相談したら、冷たくされたり、逆に怒られた、というのもよく聞く話である。

そしておじさんは、暴力から逃れるために今の場所に引っ越してきたという。

「もともとここは知り合いが住んでた場所なんだよ。もうずいぶん前に病気になって死んじゃったけどさ。家も潰れてたんだけど、そこらへんから、廃材や鉄パイプをひろってきて建てたんだ。まあ大変だけど自分のためだからね。寝起きする場所だから、雨風だけは防がないとね……」

寂しそうに笑った。

おじさんにとっては台風よりも、人からの暴力のほうが耐えられなかったのだ。なんともいたたまれない気持ちになった。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 最新の週刊東洋経済
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT