相手の心をつかむ!世代別「出来事」はこれだ

チキンラーメンの話題が盛り上がる世代は?

終戦から10年以上経過していたとはいえ、何でも手軽に食べられる現在とは状況がまるで違っていた当時。開発には数多くの苦労もあったようですが、安藤百福氏の追求心は、便利すぎる世の中にいる私たちも大いに見習うべきなのではないかと思います。

2018年後半には安藤百福氏を支えた妻の生き様を描いたTVドラマの放送も予定されています。時代を超えて愛される商品の裏に、魅力的なエピソードあり。60代以上の方に話をふってみれば、チキンラーメン話で盛り上がれるかもしれません。

「三億円事件」に衝撃を受けたのは50代以上

50年前の1968(昭和43)年の年末には、昭和最大の未解決事件ともいえる「三億円強奪事件」が発生。現金輸送車がニセ警官にだまされ、白昼堂々大金を奪われたこの事件は、真犯人がわからぬまま時効を迎え、その真相は今も謎です。この出来事をモチーフにした映画やTVドラマもあるので、若手ビジネスパーソンの認知度も比較的高いようですが、リアルタイムで事件の顚末を知るのは50代後半より上の世代の方たちになると思います。

現金輸送車がニセ警官にだまされた(イラスト:ケン・サイトー)

この一件以後、類似の高額強奪事件――たとえば1986年の「有楽町三億円事件」、1990年の「練馬三億円事件」、新しいものでは2017年に発生した「福岡3.8億円事件」などがありましたが、それらが発生するたびに引き合いに出されたことを見ても、この事件が社会に与えたインパクトの大きさが伺い知れます。

次ページ「成田空港開港」を覚えているのは40代以上
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショック、企業の針路
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! 不動産<br>大荒れ市況を徹底分析

コロナショックが直撃したのは、ホテルや大都市に立地する商業施設です。一方、郊外の商業施設や物流施設は需要増に沸いています。分譲マンションやオフィスビルの先行きには不透明感が漂います。不動産業界における明と暗。その最前線に肉薄します。