五輪で注目、「北朝鮮美女軍団」は何者なのか

宣伝扇動の役割も担うウーマンパワー

また、北朝鮮のメインの歌手の登場に韓国側の関心も高まった。北朝鮮の最高峰、青峰楽団所属とされる女性歌手、キム・ジュヒャン氏のことだ。

彼女は、2000年6月に行われた初の南北首脳会談前に会談祝賀公演団の最年少団員としてソウルを訪れ、その歌のうまさで聴衆を魅了させたことで一役、有名になった。

その後、訪朝した韓国記者団などの前でも歌を披露し、韓国メディアではよく知られた北朝鮮芸術家の一人だ。ポップスから民謡までなんでもこなすトップ歌手として知られている。そんなキム氏をメインに据えたことも、韓国側の状況を把握したうえでのことだったのだろう。

ウーマンパワーの破壊力

訪韓芸術団の団長に南でもすでに有名だった玄松月(ヒョン・ソンウォル)・朝鮮労働党宣伝扇動部副部長、高位級訪韓団に金委員長実妹の金与正(キム・ヨジョン)氏、そして主要芸術団員に女性中心の応援団。前出の李氏は「北朝鮮のウーマンパワーの破壊力は強かった」と言う。

韓国人の北朝鮮に対するイメージ改善効果に加え、北朝鮮とも対話を進めたい文在寅(ムン・ジェイン)大統領を抱き込むことにも成功したかのようだ。「故・金正日総書記以来の芸術外交、宣伝扇動は今でもしっかりと実行されている」(李氏)。ただ、その効果が今後の朝鮮半島情勢にどのような影響を与えるのか、現時点では未知数と言わざるを得ない。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 中学受験のリアル
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
部品3社が日立の傘下に<br>始まったホンダ系列大再編

ホンダと日立製作所が傘下自動車部品メーカーの経営統合を発表した。日立オートモティブシステムズがホンダ系のケーヒン、ショーワ、日信工業を吸収し、国内3位に躍り出る。世界のメガサプライヤーに対抗できるか。再編新時代が始まった。