韓国のビル火災で29人死亡、大半がサウナ客 死者数は増える公算が大きい

印刷
A
A
 12月21日、韓国・堤川市のサウナやジムが入ったビル(8階建て)で火災が発生し、少なくとも29人が死亡した。提供写真(2017年 ロイター/Yonhap)

[ソウル 21日 ロイター] - 韓国・堤川市のサウナやジムが入ったビル(8階建て)で21日、火災が発生し、少なくとも29人が死亡した。消防当局者は犠牲者の大半がサウナで発見されたと明らかにし、窒息死が主な死因との認識を示した。

救出活動が続いており、死者数は増える公算が大きいという。

地元のニュースチャネルYTNは、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が多数の犠牲者が出たことに深い哀悼の意を示した。李洛淵(イ・ナギョン)首相は死傷者数を最小限に抑えるため、救出活動を加速する意向を示した。

堤川市は首都ソウルの南東方向に位置し、山や湖を訪れる人に人気がある。

関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
ニトリ、家具の王者が「家電攻略」に動き出す必然
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT