正社員になるため興味がない仕事をすべきか 仕事にかかわる時間は思っているより長い

印刷
A
A
将来のことを考えると漠然とした不安があります(写真:tkc-taka / PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

私は今の会社に勤務して6年になる者ですが、未だ契約社員として働いてます。そんな私に知人から転職を勧められました。正社員募集の仕事ですが、私にはあまり興味がない案件でした。今の職場で正社員になれるという保証はないですが、そのことをあまり苦と思っていません。ただ、将来のことを考えるといっそ応募するべきなのでしょうか?
事務業 匿名希望

ステータスという幻想

この連載の記事一覧はこちら

正社員になるためだけに興味のない仕事をする必要なんてどこにもありません。それでは将来への不安は解消しないでしょう。

仕事は好むと好まざると、この先一生ついて回る自分の人生の一部であり、日々の生活時間の大部分を占める活動です。

1日の大半をつまらないことに費やす人生が楽しい人生かというと、決してそんなことはありません。

もちろん、仕事とは単なるおカネを稼ぐための手段であると割り切れれば、その限りではありません。

実際に、仕事は生活費と趣味に費やすおカネを稼ぐための手段でしかないと割り切り、その時間をある意味耐えながら、ほかの場(たとえば趣味に費やす時間)にて人生の楽しみを見いだしている人がいるのは事実です。

ただし、匿名希望さんは興味のない仕事に転職するかどうかで迷っているくらいですから、仕事を単なる手段としてはとらえられない性格なのでしょう。そのような場合は、ただ単に正社員というステータス欲しさに転職をしても絶対に後悔をします。

通勤時間を考慮すると1日の約半分をつまらないと自分が思っていることに費やすには、並大抵の精神力では無理でしょうし、最初から仕事というものをおカネを稼ぐ手段と割り切って考えていないと無理です。

であるからこそ、正社員という単なるステータス欲しさに興味のない仕事をすることの合理性を匿名希望さんが見いだすのは困難だと思われます。

次ページ職業上の不安を解消するには
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
トヨタ国内販売幹部が交代、増える受注残に危機感
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
TSMCが触手、日本の圧倒的な「半導体技術」
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
パナソニック「指定価格」導入に揺れる家電量販店
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
「カップ麺の牛乳戻し」、子どもの食生活が危機的だ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT