最高益更新!今期純益増加率トップ200

今期、来期とも最高益を更新する絶好調企業を探せ!

225新規採用の日東電工も好調続く

この9月に日経平均株価を構成する225銘柄に採用された日東電工も最高益を更新する見通しだ。柱の液晶表示用材料がスマホやタブレット向けに膨らんでおり、連続増益が見込まれる。

かつての繊維大手2社も最高益を更新する。旭化成と東レである。旭化成は電子部材がスマホ向けに好調、医薬も新薬を軸に伸びており、住宅も続伸する。東レは、炭素繊維が航空機向けに好調で、機能性インナーを軸に縫製品がさらに増えそうだ。

KDDIも最高益を更新する。JCOMの連結で上乗せするうえに、携帯からスマホへの乗り換えで通信料収入が好転する。

ベンチャーで元気のあるところを探せば、ソーシャルアプリのenish、ソーシャルショッピングサイト「バイマ」を運営するエニグモなど、12年上場組が連続更新で高い成長を見せている。

次ページ時価総額で激突、セブン×ユニクロ
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 本当は怖い住宅購入
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 日本人が知らない古典の読み方
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
おうちで稼ぐ、投資する!<br>在宅仕事図鑑

コロナ禍の下、世代を問わず広がったのが「在宅で稼ぐ」ニーズ。ちまたにはどんな在宅仕事があり、どれくらい稼げるのか。パソコンを使った「デジタル小商い」と「投資」に分け、誰にでもできるノウハウに落とし込んで紹介します。

東洋経済education×ICT