最高益更新!今期純益増加率トップ200 今期、来期とも最高益を更新する絶好調企業を探せ!

✎ 1〜 ✎ 46 ✎ 47 ✎ 48 ✎ 最新
拡大
縮小

225新規採用の日東電工も好調続く

この9月に日経平均株価を構成する225銘柄に採用された日東電工も最高益を更新する見通しだ。柱の液晶表示用材料がスマホやタブレット向けに膨らんでおり、連続増益が見込まれる。

かつての繊維大手2社も最高益を更新する。旭化成と東レである。旭化成は電子部材がスマホ向けに好調、医薬も新薬を軸に伸びており、住宅も続伸する。東レは、炭素繊維が航空機向けに好調で、機能性インナーを軸に縫製品がさらに増えそうだ。

KDDIも最高益を更新する。JCOMの連結で上乗せするうえに、携帯からスマホへの乗り換えで通信料収入が好転する。

ベンチャーで元気のあるところを探せば、ソーシャルアプリのenish、ソーシャルショッピングサイト「バイマ」を運営するエニグモなど、12年上場組が連続更新で高い成長を見せている。

次ページ時価総額で激突、セブン×ユニクロ
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT