ベゾス氏側近が語る「アマゾンAI」発想の原点

AIスピーカー「エコー」に5000人超が携わる

――音声認識という領域に可能性を見いだした理由は?

顧客に受け入れられるかどうか、正直に言って最初は見当もつかなかった。また、初期のプロトタイプは今のエコーとは似ても似つかないほど反応が遅く、うまく機能しなかった。だが使ってみると、部屋のあちこちから話しかけ、時刻や天気を聞けるというのは、なかなかうれしいものだと感じた。われわれは確かな感触を得た。

ある程度ベースの技術が固まってくると、次は何千ものアマゾン社員の家に試作機を置いて、情報の蓄積や開発を進めた。そうしてアレクサのパーソナリティが育つにつれ、「これはいける」という思いが強くなった。

音声操作は老若男女に易しいテクノロジー

――日本に先行してサービスを投入している欧米各国では、ユーザーはどのようにエコーを使っているか。

自身もエコーをフル活用しているというデイブ・リンプ氏。音声というインターフェースの使いやすさを強調する(撮影:尾形文繁)

すでに数千万規模のユーザーがいるため、使い方は実にさまざま。やはり音楽のストリーミングが最も人気の高い機能だが、朝、身支度を整えながら天気やニュースを聞くケースも多い。私個人は、キッチンタイマーやショッピング、(電球のオン・オフなどの操作ができる)スマートホームの機能も使っている。

いずれにせよ、声だけであらゆる操作ができるというのは、若い人はもちろん、テクノロジーに長けていないお年寄りにも使いやすいインターフェースだ。その点は今後もアピールしていきたい。

――今のアレクサやエコーには、まだ技術的に足りない点も多い?

スタートレックのコンピューターにはまだずいぶん隔たりがある。まず、もっと人間のように自然に会話できるようアレクサを進化させたい。自然言語処理の技術を磨き、人間の記憶の仕組みや、文脈のつかみ方をアレクサに教え込むことが必要。必ず成し遂げられると思っているが、時間はまだかかる。

次ページそのとき、ベゾスは何を言ったか
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 本当は怖い住宅購入
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
不祥事続く三菱電機、「言ったもん負け」の特異体質
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT