スナックにはなぜ「オモロイ人」が集まるのか

重い扉の向こうにある現代の娯楽施設

しかし、安心してほしい。多くのスナックでは「セット料金」を採用している。セット料金とはいわゆる基本料金のことで、「飲み放題+カラオケ歌い放題90分4000円」「チャージ+キープ料込みのボトルで5000円」などと、あらかじめ決められているのだ。

また店舗によっては、一見さん用の特別料金を設定している店や、カラオケ1曲あたり100~200円などと設定している店もある。いずれにしても3000~5000円で十分に楽しめるので、特に気負う必要はない。

このように、明朗会計&低予算で楽しめるのもスナックの魅力である。もちろん、そうは言っても入店時にきちんと確認しておくことは大事だ。気に入らなければそのまま帰ればいい。あらかじめ料金および時間をチェックしておけば、安心して心ゆくまで楽しむことができる。

看板からママのキャラを想像してみる

最後に、初めてスナックに挑戦する読者のために、店内の雰囲気を予想するためのポイントを紹介したい。見るべきなのは「看板」である。スナックの看板こそ、その店の情報を外から得られる唯一無二のものなのだ。

ただ店名が記載されたものと侮るなかれ。看板に記載されている店名やデザインには、ママの嗜好や店内の雰囲気をつかむための重要なヒントが隠されている。店名の文字数や言葉の意味、背景色やフォントなどに注目して推理してみよう。

傾向としては、「Angel」や「Smile」などの英語を使用した店舗名の場合、若いママが多いようだ。一方、「愛」「夢」などの一文字系であれば、その言葉に対する何らかの思い入れがママにあるのだと予想できる。

さらに、「オバチャンホンポ」「いないいないBar」などの駄洒落系、「来夢来人(ライムライト)」「洒落道(シャレード)」などの当て字系、「スナックあそこ」「ん」などのインパクト系など、それぞれ言葉からママのキャラクターを予想してみるのもいいだろう。

スナック初心者はまず看板をチェックする。そしてお店の特徴を推理したうえで、自分にマッチしそうなお店に入ってみよう。店舗内に入ってしまえば、あとはその場の雰囲気を存分に楽しむだけである。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 埼玉のナゾ
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ミセス・パンプキンの人生相談室
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
電池開発でノーベル化学賞<br>吉野彰氏が示した「危機感」

受賞会見とともに、リチウムイオン電池の開発の歴史と当事者の労苦を振り返る。世界の先頭を走ってきた日本も、今後および次世代型の市場では優位性が脅かされつつある。吉野氏率いる全固体電池開発プロジェクトに巻き返しの期待がかかる。