日本人が知らない「ゴアテックス」強さの秘密

アイコン化した強い組織の研究<3>

WLゴアの創業者であり、ゴアテックスの発明者、ウィルバート・ゴアとヴィーヴ・ゴア
本記事は『アイコン的組織論』(フィルムアート社)からの抜粋。同書に掲載された「アイコン化した強い組織」の知られざる秘密について説明されている箇所を5日連続で紹介する。第3回は防水ゴム「ゴアテックス」を生み出したWLゴア&アソシエイツの強さの秘密について解説する。

ゴアテックスの革新的な民主主義

ゴアテックスは広く知られているが、それを製造している会社がWLゴア&アソシエイツだというのは知らない人がほとんどだろう。だが、例の防水性と透湿性を両立した素材と同じくらい、それを生み出した会社もすばらしい。ゴアは30億ドルの収益を上げ、1万人以上の従業員がいる会社だ。つくっている製品は数千種類に及ぶ。たとえば、デンタルフロスや燃料電池の成分、グラスファイバー・ケーブル、さまざまな特殊素材などだ。

医療用品も製造していて、1300万人以上の心臓病患者が、ゴアのインプラントを使用している。

これだけ多様な製品を扱っていれば、包括的な支配構造を持つ会社がほとんどではないだろうか。だがゴアは違う。管理職が指名されることは、皆無だ。

ウィルバート(ビル)・L・ゴアは、妻ジェヴィーブ(ヴィーヴ)とともに1958年に、ゴア社を立ち上げた。それ以前は巨大化学企業、デュポンで17年間忠実に働いていたが、不満があった。彼はポリテトラフルオロエチレン(PTFE、テフロンという名のほうがよく知られている)に可能性を見い出したのだが、上司にはそれが見えなかったようなのだ。

そこで、自分でやってみよう、と思い立った。PTFEの新たな利用法を開発しようとしたのみならず、本当に革新的な組織、従業員が官僚主義やルールに縛られない組織をつくろうと考えた。指名されたマネジャーに従うのではなく、従業員は信頼、同僚からのプレッシャー、そしてよい製品をつくりたいという自らの欲求で仕事をする。

次ページいまだに官僚主義や支配層はない
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 意外と知らない「暮らしの水」ウソ?ホント?
  • 財新
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT